MINI is my life

大学生ローバーミニ乗りの、ミニとの生活と日常
気まぐれに更新中

千葉県沿岸部をグルリと一周! するはずが…

ども、セカベです。


今日は千葉県に遠征してきました。


いつものように母を絵画教室に、弟を御茶ノ水の予備校に送り届けた後、高速に乗って千葉まで行きました。
これまたいつものように無計画です(笑)


とりあえず、と千葉の銚子市を目指してミニを走らせました。


千葉県に入った所で、ちょうどいいところにPA(幕張PA)があったので、そこで小休止。やはり、朝からの送迎は応えます(笑)

※後ろの軽自動車より小さく見えます。まさにミニといった感じ。


※ついでに幕張PAで見つけたカッコいいユーノスロードスター貼っときます。このロードスター、渋いですよね。僕は初期型が一番好きです。ついついミニから浮気してしまいそうになる車の一台です。


最近、色々な車に触れる機会が多く、ついつい目移りしてしまいます。
ミニの車検を12月に控えた今、どうする!? といった感じです。


まぁお金がないから乗り換えは厳しいんですけどね(笑)
よっぽどの事が無い限り、まだまだミニには乗っていきますよ~
(母から乗り心地について苦情が出ているのは内緒)


幕張で休息後は、車を休まず走らせて、銚子を目指します。



で、着きました! 千葉県最東端の長崎鼻です!!


同名の地が鹿児島にもあり、ナビがポンコツやらかして、たどり着くのに苦労しました。
画像のように波がざざーん、ざざーんと活発で、サーフィンをしてる方もいました。


その後、最東端を踏破したので、次は九十九里浜! と車を沿岸沿いに走らせます。


千葉県沿岸部を走ってみて感じたのは、まず風車が多い事でした。

※休憩に立ち寄ったコンビニにて。


やっぱ沿岸地帯だから海風を利用してるんですかね?
何気ない旅でもせっかく行くのだからそういうところをよく見るようにしています。


あと、やっぱりといいますか、海関係の名前の家が多かったです。
名前は地名に大きく影響を受けますからね。


そんな風に、味わいながら沿岸を走れば、もう九十九里浜


と言っても走ってる途中の沿岸部はほとんど九十九里浜でした。


私はその中でも駐車場を備えた水戸浜海水浴場に行きました。

※砂地も難なく走ってくれました。



ほんとに果てしない海岸ですね。九十九里の名はダテではありませんでした。


そんなこんなしてるともう午後3時。帰宅途中に弟を御茶ノ水で午後六時に拾う事や渋滞なんかを考えるとギリギリでしたので、今回はここまでとしました。


ホントは千葉沿岸部をグルリと回ってアクアラインで東京に凱旋したかったのですが、こればっかりはしょうがないです。
やっぱ、朝一で行かないと厳しいですね~。

※今回はこんな感じのルートでした。


※全体でみると、全然千葉県沿岸部ぐるっと回ってませんね…(汗)


※行ったところまとめ。関東も大分埋まってきました。


それでは今回はこの辺で。ではまた。

ゆーるピアンミーティングをご存知ですか?

どもどもセカベです。


先週の日曜日、神奈川県横浜市で開催された「ゆーるピアンミーティング」というミーティングに参加してきました。

ゆーるピアンミーティングとは
「ゆるく クルマを たのしもう!」というコンセプトのカー・ミーティングで、そのコンセプト通り、参加車両の国籍、年式、排気量を特に規定しないという自由で気軽なミーティングです。
しかし、その無差別級なコンセプトゆえなのか、色々と珍しい車が参加するミーティングでもあります。


まぁでもそこは物怖じせず、ゆるく楽しんでこようと、今回、ミニを引っ張って参加してきたわけです。今回は第六回目のミーティングだそうです。

※さっそくシトロエンCX後期型とルノー21に挟まれての駐車です(汗)


車を停めて辺りを見回してみると、本当に制限なしなんだな、と感じるくらい、たくさんの車が参加していました。


写真を見て頂ければお分かりかとは思われますが、参加車両は本当に自由でした。


ゆーるピアンは洋の東西を問わず、ボディタイプも問わず、参加も退場も自由です。
ミーティング自体の雰囲気もどこか柔らかく、参加者のみなさん全員、自由に交流していられました(私は少し遠慮してしまい、あんまり話せませんでしたが、次のゆーるピアンはバンバン行きたいですね)。


最後は個人的に「おっ」となった車を紹介して締めようと思います。

※シルエィティとワンビア。二台ともレアですが、並ぶのは更にレアですね。


※ミニ(Mk.1 クーパーS仕様)とカニ目のスプライト。イギリス車でBMC系の車なので親近感がグッと湧きました。


※ルノー・クリオスポールV6。リアシートを取っ払ってエンジンを配置したミッドシップ車で、ハッチバックなのに積載量がほとんどないという凄まじい仕様です。ルノー5ターボの再来らしく、過激な車ですね。


※こちらジャンニー二126GP。ピッコロカーズという小型車専門店さんの出展していた車です。


いかがでしたでしょうか?
他にも出店やフリマも充実していて、あっという間に時が経ってしまう楽しさでした。


また参加して、今度はもっとたくさんの方にお声を掛けてみたいと思います。
みなさんも是非参加してみて下さい。自宅の車でフラッと行ける、そんな気軽さがゆーるピアンの特徴だと感じました。

いざ、横須賀へ

どうも、セカベです。


実は私、9/10の土曜日に横須賀へ行ってまいりました。
突発的な思い付き観光だったので、無計画で行きました。


まずは鉄板の三笠公園


※戦艦三笠と東郷平八郎の像。


三笠、すごい大きかったです。しっかり整備されてて大砲も可動したので驚きました。


※これがハンドルを回す事で砲身が縦方向に上下しました。

※乗船して見学しましたが、スケールの大きさを実感しました。

※主砲の40口径30.5センチ連装砲。

※艦首より一枚。迫力がありました。
三笠の見学はJAF会員だったので、100円安く済みました。



三笠を堪能した後は、海を見たくなったので観音崎公園へ。
観音崎公園への道中、所々、ヤシの木が生えていて、滅茶苦茶南国風でした。


※東京湾です。家族連れやカップルばっかだったのですごい場違い感ありました。


何気に、この夏初めての海です。


そのあと、公園内を適当にブラついていると、なにやら白い塔が…



気になったので行ってみる事にしました。


※森の中の石階段を上っていきます。

※どう注意しろと


で、結構登った先に、



観音崎灯台に到着。

なんでもこの灯台、日本最古の洋式灯台らしいです。


灯台にも登ってきました。


※遠くに何隻も船が見えました。

※灯台からの眺め。夕暮れ時とのコラボでいい感じの雰囲気出てました。


その後、もう日も落ちてきたので、帰宅する事に。


※横須賀PAでのミニ。おつかれさまです。


あと今回は、ちゃんと家族にお土産も買ってきました。(←重要)


※海軍カレーと三笠マグカップです。マグカップは母へ送りました。


※これは自分用です。


なんともあっけない横須賀観光でしたが、結構、楽しめました。


ちなみに現在の日本一周進捗はこんな感じです。


関東圏は割とコンプしてきた感じです。

今度は千葉辺り行ってみようかなぁ…