MINI is my life

大学生ローバーミニ乗りの、ミニとの生活と日常
気まぐれに更新中

合宿後の大黒ミーティング

どうも皆さんこんにちは。セカベです。


合宿帰りの翌日(2/28)早々、首都高の大黒PAで友人とミーティング的なものをしてきました。


まず秋葉原のUDX駐車場で待ち合わせ。待ち合わせた人物はAlphaさんという、遠方より東京に来ている私の友人(知人?)のスイフト乗りの方です。

そこから、UDXで合流したAlphaさんのお知り合いの方々と秋葉原巡りやUDX内の痛車・珍車巡りなどをしました。

スイフトの座席にも座らせて頂きました。乗り心地良かったです。

※Alphaさんのお知り合いの一人、すばるっちさんの作ったカスタムミニカーも見せて頂きました。


アキバでのちょっとしたミーティング――といっても集まる事自体を目標にしていた節もあり、ほぼ合流して適当に駄弁ってただけでした(笑)――を終えた後、Alphaさんの(集合の時に来た方々とはまた別の)お知り合いの方と合流してから、大黒PAに向けて秋葉原から首都高に乗りました。

ミニにも大分慣れてきたので、首都高もスムーズに走行できました。

首都高でAlphaさんのスイフトの後追いで大黒まで行きましたが、改めてミニの非力さを実感しました…


Alphaさんのスイフトは二代目のMT仕様でミニと同じ1300ccですが、

馬力差は

スイフト:91ps

ミニ:62ps

で、29ps

最大トルク差は

スイフト:118Nm(12.0kgf-m)

ミニ:94.1Nm(9.6kgf-m)

で、23.9Nm(2.4kgf-m)もあります。


重量差を鑑みてもこの差は大きかったです。

特に減速した状態から再加速する際の加速力の無さが何とも泣かせてくれます…

グングンと加速していく現代っ子のスイフトに、20世紀生まれのミニはついていくのがやっとでした…


勿論、これでミニへの愛が薄れる事はありませんが、パワーアップしたいなぁとひしひしと感じました。先ずはミニ購入の借金を返してからの話ですけどね。


でも回頭性などのハンドリングはやっぱり良かったです。どの車よりも早くレーンチェンジできる機敏さはミニの誇りの一つですね。


大黒へ行く途中、第一辰巳PAで休憩を挟みました。

※夜景をバックにAlphaさんのスイフトとツーショット。

Alphaさんのスイフト、一見普通のスイフトのように見えますが、DENSO製ボイスアラームを車載していて、スイッチを入れると、あの「左へ曲がります。ご注意下さい」などトラックなどでおなじみのアラームが流れる仕様となっている不思議なスイフトです。

※Alphaさんのスイフトはナンバー公開の許可を貰っています。


む、この車は…!!



この特徴的なステンレスボディガルウィングは…!!



デロリアン・DMC-12…!!



はい、という訳で(どういう訳だ)第一辰巳PAでデロリアン・DMC-12と遭遇しました。


元ゼネラルモーターズ副社長のジョン・ザッカリー・デロリアンが設立したDMC(デロリアン・モーター)唯一にして伝説のモデルが、このDMC-12です。

デザインはジョルジェット・ジウジアーロが、メカニカル設計はロータスが担当した車で、見ての通り、その全体を無塗装のステンレスボディで覆っている珍しい車です。

駆動形式はポルシェ911と同じであるRR(リアエンジン・リアドライブ)、エンジンはプジョー・ルノー・ボルボ三社共同開発のPRV型エンジン――V型6気筒SOHCエンジンを搭載しています。


話を聞いてみるに、このDMC-12、カーシェアリング企画関係で辰巳PAに来ていたらしくカメラマンさんがしきりに写真を撮っていました。

オーナーさんや企画をやってる社員さんとお話しして、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。


写真もたくさん撮らせて頂きました。

※デロリアンのサイドブレーキ、こんなところにあるんですねぇ…

※綺麗な内装からオーナーさんの愛情が伝わってきます。

※純正ホイールもピカピカでした。


こういった偶然の出会いも、ドライブの醍醐味です。ミニのお話でも盛り上がりましたし、やっぱり愛車を持つって特別な事ですね。貴重な体験でした。


さて、デロリアンとの濃厚な時間を堪能した後は改めて大黒PAに向かいました。


大した渋滞もなくスムーズに走行でき、午後7時くらいに大黒PAに到着しました。

※夜景+愛車、最高です。

大黒PAは以前から行ってみたかった場所でもあるので、夢が一つ叶った気分です。


その日の晩飯は大黒PA内の吉野家でカレーを食べました。

なんでわざわざ大黒まで行って…と思う方もいるでしょうが、これもまたドライブの醍醐味だと私は思ってます。

駅前で食べれるものを大黒まで自分の車で行って食べる…この無駄こそがドライブの素晴らしさなのです。


晩飯を終えた後、プンタさんという方(この方もAlphaさんのお知り合い)と合流しました。プンタさんはマツダ・ランティスクーペに乗っていました。

※集合写真。プンタさんの車もナンバー公開の許可を貰ってます。

※メーカー(左からマツダ、スズキ、ローバー)もボディスタイル(左から5ドアハッチバッククーペ、5ドアハッチバック、2ドアセダン)もバラバラな三台の並びは何だか不思議な面白みがあります。

※プンタさんのランティスはウィング装着してました。

プンタさんにランティスの座席にも座らせてもらいました。エンジン音も聞きましたが、すごく静かにアイドリングしてました。


帰宅時間の関係上、この後、私はAlphaさんたちと別れ、帰路につきましたが、とても楽しい一日でした。またこういうミーティング的なものをやりたいですね。


それでは今回はこの辺で。ではまた。


~おまけ~

※やっぱりクーラント減ってました。補充補充。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。