MINI is my life

大学生ローバーミニ乗りの、ミニとの生活と日常
気まぐれに更新中

ゆーるピアンミーティングをご存知ですか?

どもどもセカベです。


先週の日曜日、神奈川県横浜市で開催された「ゆーるピアンミーティング」というミーティングに参加してきました。

ゆーるピアンミーティングとは
「ゆるく クルマを たのしもう!」というコンセプトのカー・ミーティングで、そのコンセプト通り、参加車両の国籍、年式、排気量を特に規定しないという自由で気軽なミーティングです。
しかし、その無差別級なコンセプトゆえなのか、色々と珍しい車が参加するミーティングでもあります。


まぁでもそこは物怖じせず、ゆるく楽しんでこようと、今回、ミニを引っ張って参加してきたわけです。今回は第六回目のミーティングだそうです。

※さっそくシトロエンCX後期型とルノー21に挟まれての駐車です(汗)


車を停めて辺りを見回してみると、本当に制限なしなんだな、と感じるくらい、たくさんの車が参加していました。


写真を見て頂ければお分かりかとは思われますが、参加車両は本当に自由でした。


ゆーるピアンは洋の東西を問わず、ボディタイプも問わず、参加も退場も自由です。
ミーティング自体の雰囲気もどこか柔らかく、参加者のみなさん全員、自由に交流していられました(私は少し遠慮してしまい、あんまり話せませんでしたが、次のゆーるピアンはバンバン行きたいですね)。


最後は個人的に「おっ」となった車を紹介して締めようと思います。

※シルエィティとワンビア。二台ともレアですが、並ぶのは更にレアですね。


※ミニ(Mk.1 クーパーS仕様)とカニ目のスプライト。イギリス車でBMC系の車なので親近感がグッと湧きました。


※ルノー・クリオスポールV6。リアシートを取っ払ってエンジンを配置したミッドシップ車で、ハッチバックなのに積載量がほとんどないという凄まじい仕様です。ルノー5ターボの再来らしく、過激な車ですね。


※こちらジャンニー二126GP。ピッコロカーズという小型車専門店さんの出展していた車です。


いかがでしたでしょうか?
他にも出店やフリマも充実していて、あっという間に時が経ってしまう楽しさでした。


また参加して、今度はもっとたくさんの方にお声を掛けてみたいと思います。
みなさんも是非参加してみて下さい。自宅の車でフラッと行ける、そんな気軽さがゆーるピアンの特徴だと感じました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。