MINI is my life

大学生ローバーミニ乗りの、ミニとの生活と日常
気まぐれに更新中

千葉県沿岸部をグルリと一周! するはずが…

ども、セカベです。


今日は千葉県に遠征してきました。


いつものように母を絵画教室に、弟を御茶ノ水の予備校に送り届けた後、高速に乗って千葉まで行きました。
これまたいつものように無計画です(笑)


とりあえず、と千葉の銚子市を目指してミニを走らせました。


千葉県に入った所で、ちょうどいいところにPA(幕張PA)があったので、そこで小休止。やはり、朝からの送迎は応えます(笑)

※後ろの軽自動車より小さく見えます。まさにミニといった感じ。


※ついでに幕張PAで見つけたカッコいいユーノスロードスター貼っときます。このロードスター、渋いですよね。僕は初期型が一番好きです。ついついミニから浮気してしまいそうになる車の一台です。


最近、色々な車に触れる機会が多く、ついつい目移りしてしまいます。
ミニの車検を12月に控えた今、どうする!? といった感じです。


まぁお金がないから乗り換えは厳しいんですけどね(笑)
よっぽどの事が無い限り、まだまだミニには乗っていきますよ~
(母から乗り心地について苦情が出ているのは内緒)


幕張で休息後は、車を休まず走らせて、銚子を目指します。



で、着きました! 千葉県最東端の長崎鼻です!!


同名の地が鹿児島にもあり、ナビがポンコツやらかして、たどり着くのに苦労しました。
画像のように波がざざーん、ざざーんと活発で、サーフィンをしてる方もいました。


その後、最東端を踏破したので、次は九十九里浜! と車を沿岸沿いに走らせます。


千葉県沿岸部を走ってみて感じたのは、まず風車が多い事でした。

※休憩に立ち寄ったコンビニにて。


やっぱ沿岸地帯だから海風を利用してるんですかね?
何気ない旅でもせっかく行くのだからそういうところをよく見るようにしています。


あと、やっぱりといいますか、海関係の名前の家が多かったです。
名前は地名に大きく影響を受けますからね。


そんな風に、味わいながら沿岸を走れば、もう九十九里浜


と言っても走ってる途中の沿岸部はほとんど九十九里浜でした。


私はその中でも駐車場を備えた水戸浜海水浴場に行きました。

※砂地も難なく走ってくれました。



ほんとに果てしない海岸ですね。九十九里の名はダテではありませんでした。


そんなこんなしてるともう午後3時。帰宅途中に弟を御茶ノ水で午後六時に拾う事や渋滞なんかを考えるとギリギリでしたので、今回はここまでとしました。


ホントは千葉沿岸部をグルリと回ってアクアラインで東京に凱旋したかったのですが、こればっかりはしょうがないです。
やっぱ、朝一で行かないと厳しいですね~。

※今回はこんな感じのルートでした。


※全体でみると、全然千葉県沿岸部ぐるっと回ってませんね…(汗)


※行ったところまとめ。関東も大分埋まってきました。


それでは今回はこの辺で。ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。